会長挨拶
学会概要
学会概要のご案内
学会の歩み 組織
学会活動 学会会則
支部会のご案内
東京支部 関西支部
東海支部 北信越支部
埼玉支部 山梨支部
中四国支部
専門分科会のご案内
柔道専門分科会
空手道専門分科会
剣道専門分科会
相撲専門分科会
弓道専門分科会
なぎなた専門分科会
障害者武道専門分科会
投稿規定の詳細はこちら
和文規定
英文規定
著作権
原稿作成要項
審査要項
(公財)日本武道館
(一社)日本体育学会
身体運動文化学会
IMACSSS
大韓武道学会
Forum for Budo Culture
IAJR
Archives of Budo
事務局の詳細はこちら
トップ≫支部会≫東海支部
支部長名 榎本鐘司
所属:南山大学
住 所(〒466-8673)愛知県名古屋市昭和区山里町18

事務局

事務担当者 : 堀山健治
事務局所在地: 〒470-0393 愛知県豊田市貝津町床立101 中京大学スポーツ科学部内
         TEL(0565)46−1211(代表)
         FAX(0565)46−1298

支部の構成

●役員任期  平成28年4月1日〜平成30年3月31日
●役員名簿  氏名(役職名)            所属(勤務先)
       榎本 鐘司 (支部長)          南山大学
       鷲見 勝博 (支部選出理事)       中京大学
       小田 佳子 (書記)           東海学園大学
       堀山 健治 (事務局・会計)       中京大学
●支部会員総数:48名,本部の正会員数20名
●機関誌:東海武道学雑誌 第7・8巻合併号

平成28年度活動報告
○平成28年度日本武道学会東海支部総会・研究発表会
 日時:2016年12月10日(土)13:30分〜
 場所:中京大学名古屋キャンパス0号館(センタービル)9F・第5会議室
 審議内容
 1.支部長挨拶(榎本)
 2.平成28年度事業報告(鷲見)
   1)平成28年度支部総会が12月10日に開催開催される旨報告された
   2)東海武道学雑誌 第11巻の発行が平成28年2月に刊行され旨報告された。
   3)日本武道学会49回大会報告(三重・皇學館大学)
  日本武道学会第49回大会が東海支部後援事業として9月6日から9月8日に三重皇學館大学で
  開催され前年度を上回る演題数と参加者を得、盛会に内に閉会したことが広告された。
 3.平成29年度事業案
  1)東海武道学雑誌 第12巻の発行(7月予定)を予定している旨報告され承認された。
  2)平成29年11月18日(土)支部総会・研究発表会の開催が承認された
 4.会計報告(鷲見)
  1)平成28年度収支決算について報告され承認された。
  2)平成29年度予算案について報告され承認された。
 5.閉会

○平成28年度日本武道学会東海支部研究発表会研究発表会(14:10〜16:00)
 司会・座長:鷲見勝博
 演題・演者
 1.大正期から昭和初期における剣道具の変遷:特許料に着目して
  〇坂本太一・岐阜薬科大学
 2.起倒流伝書の他柔術流派への影響
   〇村林正美 東海支部
 3.「武芸の華法化」の言説の再検討:江戸時代における武術の全体史序説
  〇榎本鐘司・南山大学

平成29年度東海支部活動計画
 1.東海武道学雑誌第12巻の発刊
  3編の原稿を受付、当該分野の研究者に査読を依頼している。
 2.支部総会・研究会の開催(平成29年11月18日(土)予定)
 研究発表会については発表時間30分、質疑・応答10分を予定している。研究の発展的な方向性を十分にディスカッションし、可能な限り論文化を推進することをもって企画する。

 刊行物:東海武道学雑誌第12巻刊行(平成29年7月予定)

平成25年度活動報告書
○平成25年12月21日(土)
 平成25年度日本武道学会東海支部会・研究会の開催
 午後1時00分開会〜午後3時30分閉会
 会場   中京大学名古屋学舎センタービル(05館)
 9階 第7会議室
 支部会 午後1時00分から午後2時00分
 平成25年度 事業報告
 平成25年度 会計報告
 新役員の選出
 支部推薦理事候補者として鷲見勝博氏を選出した。
 平成26年度 事業計画
 研究会 午後2時10分から午後3時30分
 以下の研究発表(3題)があった。
「剣道の正面打ち動作時間を短縮させる要因の検討」
  中京大学大学院  村瀬 直樹
「古流の袋竹刀について」
  東海支部     横地 浩紀
「学校しない競技」の「しない」(袋しない)について
  南山大学     榎本 鐘司

平成26年度活動報告書
○新役員会の開催
 平成26‐27年度新役員
 支部長    竹内外夫(中京大学)
 支部推薦理事 鷲見勝博(中京大学)
 書 記    榎本鐘司(南山大学)
 事務局・会計 堀山健治(中京大学)
○支部会・研究会の開催(平成26年12月20日予定)

刊行物
なし

本部への要望事項
なし

平成21年度活動報告書
○役員会の開催
 ただし、役員間のメール連絡・審議によって役員会の開催に代えた。
○平成21年度日本武道学会東海支部会の開催
 平成21年12月19日(土)午後2時開会〜午後4時閉会
 会場   南山大学体育センター T203教室
 支部総会
  ・会計報告
  ・平成22−23年度の役員選出
   支部長      長谷川 優(中京大学)
   支部選出理事   榎本 鐘司(南山大学)
   会 計(事務局) 堀山 健治(中京大学)
   書 記      鷲見 勝博(中京大学)
  講 演
   スポーツにおける失敗の理解と援用−剣道の事例を中心に−
   演者:奥村基生(東海学園大学)

平成22年度活動計画書
○役員会の開催(ただしメール連絡・審議とする場合がある)
○平成22年度東海支部会の開催
 開催日は例年のように、12月第3土曜日を予定する。
 会場は南山大学を予定している。

刊行物
なし

本部への要望事項
なし

参考資料 日本武道学会東海支部会会則(平成17年12月17日改正)
□第1章 名称及び目的
第1条 この会を日本武道学会東海支部会と称する。
第2条 この会は武道に関する科学的研究をなし、武道の振興をはかり、武道実践に寄与することを目的とする。
第3条 この会には専門分科会を置くことができる。
□第2章 会 員
第4条 この会は、前条の目的に賛同するものをもって組織する。
第5条 会員となるためには、会員の推薦により会費を添えて申し込むものとする。
□第3章 組織および運営
第6条 この会の会務並びに事業を運営するために、次の役員をおく。
   1.支部長           1名
   2.支部選出日本武道学会理事  1名
   3.会計            1名
   4.書記            1名
第7条 役員の任期は2年とする。但し、重任を妨げない。
第8条 役員は会員の互選によって選出する。
□第4章 機 関
第9条 この会の運営は、次の機関による。
1. 総会
2. 役員会
第10条 通常総会は毎年1回これを開き、当日の出席会員をもって構成する。総会は、支部長がこれを召集する。
第11条 支部長及び役員会が必要と認めた場合、または会員の要求があって役員会が適当と認めた場合には、臨時総会を開くことがある。
第12条 役員会は本会の重要事項を審議する。
第13条 総会および役員会の議事は過半数をもって決する。
□第5章 事 業
第14条 この会の目的を達成するために次の事業を行う。
1. 研究会、講演会の開催
2. その他この会の目的に資する諸事業
□第6章  会 計
第15条 この会は次の収入によって運営する。
1. 会員の会費
2. 事業収入
3. その他の収入
第16条 会員の会費は、年2,000円とする。但し、平成18年度からしばらくの間これを徴収しない。
第17条 この会の会計年度は毎年4月1日より翌年3月末日までとする。
□第7章 会則の改正
第18条 この会の会則は、総会の議決により改正することができる。
□第8章 付 則
第19条 この会の会則は昭和46年6月29日から実施する。
この会則は平成5年12月18日に改正した。
この会則は平成7年7月17日に改正した。
この会則は平成11年9月16日に改正した。
この会則は平成17年12月17日に改正した。

 
学会概要 | 支部会 | 専門分科会 | 入会案内
武道学会投稿規定 | 学会通信 | Q&A | リンク | 事務局
COPY RIGHT(C)Japanese Academy of Budo.All Rights Reserved.