日本武道学会は,日本学術会議の協力学術研究団体です。
会長挨拶
学会概要
学会概要のご案内
学会の歩み 組織(役員)
学会活動 学会会則
支部会のご案内
東京支部 関西支部
東海支部 北信越支部
埼玉支部 山梨支部
中四国支部
専門分科会のご案内
柔道専門分科会
空手道専門分科会
剣道専門分科会
相撲専門分科会
弓道専門分科会
なぎなた専門分科会
障害者武道専門分科会
投稿規定の詳細はこちら
和文規定
英文規定
著作権
原稿作成要項
審査要項
(公財)日本武道館
(一社)日本体育学会
身体運動文化学会
IMACSSS
大韓武道学会
Forum for Budo Culture
※工事中
IAJR
Archives of Budo
東アジア武術・武道研究フォーラム
国文学研究資料館
事務局の詳細はこちら

三角(オレンジ) [2018年7月6日]…「日本武道学会と大学共同利用機関法人人間文化研究機構国文学研究資料館との間における連携・協力の推進に関する覚書」の調印式が執り行われました
三角(オレンジ) [2018年5月18日]…武道・東アジア武術論研究会<6月>開催のお知らせ
三角(オレンジ) [2018年5月1日]…『武道学研究』第50巻第3号の編集ミスについてのお詫び
三角(オレンジ) [2018年4月27日]…日本武道学会第51回大会開催のお知らせ
三角(オレンジ) [2018年4月26日]…日本武道学会第51回大会電子登録のお知らせ
主催イベントバックナンバーはこちら
>>2009年 >>2010年 >>2011年 >>2012年 >>2013年 >>2014年 
>>2015年 >>2016年 >>2017年

Green Line 日本武道学会第51回大会開催のお知らせ
   平成30年度日本武道学会第51回大会が下記の要領で開催されます。会員各位におかれましては、奮ってご参加・ご発表ください。
なお、詳細については既に郵送しているご案内をご覧ください。

 日本武道学会第51回大会
 日時:平成30年9月4日(火)・5日(水)
 会場:東京学芸大学  東京都小金井市貫井北町4-1

Green Line 「日本武道学会と大学共同利用機関法人人間文化研究機構国文学研究資料館との間における連携・協力の推進に関する覚書」の調印式が執り行われました
  さる7月2日、東京都立川市の大学共同利用機関法人・人間文化研究機構「国文学研究資料館」において、「日本武道学会と大学共同利用機関法人人間文化研究機構国文学研究資料館との間における連携・協力の推進に関する覚書」の調印式が執り行われました。
この連携・協力は、国文学研究資料館が進める大規模学術フロンティア促進事業「日本語の歴史的典籍の国際共同ネットワーク構築計画」の一環として、「武道に関わる古典籍を用いた学術研究を振興し、その成果を社会に還元するため、協力体制を構築すること」を目的としたもので、具体的には同事業において公開される「武道分野の古典籍画像に関する画像収集への協力並びにデータのオープン化の検討」に、日本武道学会が学術的見地から協力をするものです。



詳細は以下のリンクからお尋ねください。

国文学研究資料館
リンク<https://www.nijl.ac.jp>

Green Line 「東アジア武術・武道研究フォーラム」より「武道・東アジア武術論研究会<6月>」のお知らせがありました。
  詳細は以下のリンクからお尋ねください。

<武道・東アジア武術論研究会<6月>開催のご案内>
リンク<https://sites.google.com/site/dongajiawushuwudaoforamu/our-company>


Green Line 『武道学研究』第50巻第3号の編集ミスについてのお詫び
   既刊『武道学研究』第50巻第3号に掲載予定でありました,以下のご講演の報告が編集ミスによって未掲載となりました.山折先生はじめ,関連の先生方,学会員の皆さまに多大なるご迷惑をお掛けしましたことを,深くお詫び申し上げます.
 当該報告については,次号の『武道学研究』第51巻第1号に掲載させていただきます.今後このようなミスが生じないよう,万全を期して取り組んでいきたいと存じます.

<日本武道学会第50回大会>
記念講演
「刀と鉄砲」:山折哲雄先生(国際日本文化研究センター名誉教授)
掲載原稿はこちらをご覧ください(PDF)

日本武道学会編集委員会委員長
小山 勝弘


Green Line <資料紹介>
「絵図と写真に見る剣道文化史」(全日本剣道連盟)
  全日本剣道連盟から「絵図と写真に見る剣道文化史」が発刊されました。
第1章では、太刀・刀、木刀、撓・竹刀について、第2章では剣道具、第3章では道場について、剣道文化に関するさまざまな絵図と写真などをふんだん使って紹介されています。
以下のリンクからお尋ねください。

「絵図と写真に見る剣道文化史」全日本剣道連盟
リンク<http://www.kendo.or.jp/information/2014/03/002791.html>


Green Line 笹川科学研究助成・笹川スポーツ研究助成 共同開催
「研究奨励の会」のお知らせ
  笹川スポーツ財団研究助成事務局より、日本科学協会と、笹川スポーツ財団との共催による「研究奨励の会」の開催の案内がありました。
概要は以下の笹川スポーツ財団のウェブサイトからご確認いただけます。申込〆切日は【4月20日(金)】です。

リンク<http://www.ssf.or.jp/encourage/tabid/1517/Default.aspx>


Green Line 日本武道学会第51回大会電子登録のお知らせ
  一般研究発表申込方法
発表申込期間:2018年5月1日(火)9:00〜5月20日(日)23:59

・発表申込資格者
@日本武道学会員
演者・共同研究者とも 2018 年度(平成 30 年度)年会費を納めた者。
1.まずは発表申込をしていただき、後日(2018年6月1日)から発表抄録の登録となります。
2.投稿には、アカウント登録が必要です。アカウントをお持ちでない方は、最初にリンク先左の「アカウントをお持ちでない方」より、アカウント登録をしてください。
 アカウント登録後にログインしていただくと発表申込ができます。
3.発表申込の前に以下の情報をご用意ください。
 ・原稿のタイトル、発表形式、発表分野、全研究者の氏名、所属情報など
4.登録されたmailアドレス宛に確認のmailが送信されます。もし、1日経っても確認mailが届かない場合は、日本武道学会大会システム担当へご連絡下さい。


 ←こちらをクリックして下さい。
※申込み期間になり次第、ご登録できます。

※不明な点などございましたら日本武道学会大会システム担当までお問い合わせください。
 日本武道学会大会システム担当 木村、大竹
 E-mail: budo@soubun.com

一般研究発表抄録の登録方法
・発表抄録作成期間:2018年6月1日(金)9:00〜6月30日(日)23:59

1. 予め、下記の「抄録テンプレート」から指定の様式をダウンロードし、それに従って講演要旨を作成して下さい。
  提出する際はフォントを埋め込んだPDF形式にして提出して下さい。  
  ※フォントが埋め込まれていない場合、文字化け等の問題が発生する可能性がございますのであらかじめご了承ください。  
   フォントの埋め込み方法は以下のアドレスをご参照ください。     
https://helpx.adobe.com/jp/acrobat/kb/cpsid_93328.html
  2. リンク先に発表申込みの際に設定いただいたIDと、パスワードを入力してログインして下さい。
  3. ログイン後、確認事項を熟読の上、「□同意する」をクリックし、「最終投稿」をクリックいただくと、抄録登録ができます。
4. 登録されたmailアドレス宛に確認のmailが送信されます。もし、1日経っても確認mailが届かない場合は、日本武道学会大会システム担当へご連絡下さい。
5. 抄録登録期間中(6月1日(金)9:00-6月30日(日)23:59)、登録トップ画面より講演要旨の再提出ならびに演題登録内容の変更が可能です。

 ←こちらをクリックして下さい。
※申込み期間になり次第、ご登録できます。

抄録テンプレート(Word)
抄録作成例(PDF)
抄録作成例2(PDF)

Green Line 日本武道学会創立五十周年記念 講演会・式典・祝賀会のお知らせ
  会員の皆様へ

日本武道学会は来る二月三日で創立五十周年を迎えます。つきましては五十周年記念講演会・式典および祝賀会を下記の通り開催いたします。
万障お繰り合わせのうえご参加下さいますようよろしくお願いいたします。

講演会 平成30年3月3日(土)  午後2時から3時15分
明治大学駿河台キャンパス 紫紺館 三階 S3・4会議室
演者 山下泰裕 先生(全日本柔道連盟会長、東海大学副学長)
演題 「柔道を通して学んだこれからの生き方」

式  典 平成30年3月3日(土) 午後4時から4時30分
明治大学駿河台キャンパス 紫紺館 4階 S5・6・7会議室

祝賀会 平成30年3月3日(土) 午後4時30分から7時
明治大学駿河台キャンパス 紫紺館 4階 S5・6・7会議室

※ 明治大学 紫紺館案内図
https://www.meiji.ac.jp/koyuka/shikonkan/copy_of_shikon.html
※ 紫紺館には駐車場を用意しておりませんので、周辺の民間駐車場をご利用いただくか、公共交通機関をご利用ください。
※ すでに会員各位には文書にて案内しておりますが、準備の都合上、出欠については 2月17日(土)までに事務局まで返信ください。

本誌の刊行は,公益財団法人日本武道館からの助成を受けています。
 

論文・学会発表の検索はこちらからどうぞ
 

杉江正敏『写真と記事でたどる
武道の近代史』刊行
 

日本学術会議情報
日本武道学会入会の詳細
日本武道学会の疑問・質問!
賛助会員の入会申し込みについて
 
学会概要 | 支部会 | 専門分科会 | 入会案内
武道学会投稿規定 | 学会通信 | Q&A | リンク | 事務局
COPY RIGHT(C)Japanese Academy of Budo.All Rights Reserved.