会長挨拶
学会概要
学会概要のご案内
学会の歩み 組織(役員)
学会活動 学会会則
支部会のご案内
東京支部 関西支部
東海支部 北信越支部
埼玉支部 山梨支部
中四国支部 九州支部
専門分科会のご案内
柔道専門分科会
空手道専門分科会
剣道専門分科会
相撲専門分科会
弓道専門分科会
なぎなた専門分科会
障害者武道専門分科会
投稿規定の詳細はこちら
「武道学研究」投稿規程
「武道学研究」原稿作成要項
「武道学研究」論文審査要項
リポジトリ登載について
日本学術会議情報
日本スポーツ体育健康科学学術連合
(一社)日本体育学会
身体運動文化学会
IMACSSS
大韓武道学会
Forum for Budo Culture
※工事中
IAJR
Archives of Budo
東アジア武術・武道研究フォーラム
国文学研究資料館

三角(オレンジ) [2021年9月14日]…【総会終了のご報告】
三角(オレンジ) [2021年9月13日]…令和3年度 日本武道学会優秀論文賞のお知らせ
三角(オレンジ) [2021年2月22日]…日本武道学会第54回大会のご案内
三角(オレンジ) [2021年5月28日]…一般研究発表抄録の登録方法
三角(オレンジ) [2021年6月15日]…石本記念デサントスポーツ科学振興財団学術研究募集のお知らせ
主催イベントバックナンバーはこちら
>>2009年 >>2010年 >>2011年 >>2012年 >>2013年 >>2014年 
>>2015年 >>2016年 >>2017年 >>2018年 >>2019年 >>2020年

Green Line 【総会終了のご報告】
  本年度第54回大会は、多くの会員の皆様にご参加いただき、無事終了いたしました。厚く御礼申し上げます。
なお、本年度総会につきましては、学会ホームページ上で議案書と資料を会員限定で公開・提示し、
質問・意見を受け付ける方法で開催しました。9月10日から3日間を受付期間とし、理事長を窓口としましたが、
ご質問・ご意見等はございませんでしたので、全ての議事・報告事項につきまして、ご了承いただいたものとさせていただきます。以上、ご報告申し上げます。
理事長 長尾 進
Green Line 令和3年度 日本武道学会優秀論文賞のお知らせ
  日本武道学会第54回大会の期間におきまして、本年度の日本武道学会優秀論文賞が発表されました。
本年度は、拓殖大学の佐藤伸一郎先生ご執筆の原著論文「視覚障がい者柔道競技の試合局面に見られる戦術行動の有効性」(第53巻第2号)が、日本武道学会優秀論文選考委員会(酒井選考委員長)の審議を経て、理事会にて優秀論文に選考されました。
本来ならば、学会大会の場で表彰されますが、オンライン学会につき、ホームページにて掲載させていただきまして、名誉を称えたいと存じます。
受賞、誠におめでとうございます。



佐藤伸一郎先生よりコメントをいただきました。

ーー
この度は優秀論文賞にご選出いただきありがとうございました。
ご指導いただいた共同研究者の方々や、査読や選考に携わった全ての方々にこの場をお借りして感謝申し上げます。
本研究では視覚障がい者の柔道競技における有効な戦術行動が明らかになりました。勝利を目指すには健常者とは違う特徴的な戦術が必要です。
先だって行われた2020東京パラリンピックの柔道競技においては、概ね本研究の結論に沿ったものであったと考えます。
今回の受賞を励みに現場のコーチに役に立つ研究を目指し、より一層精進して参りたいと思います。
ありがとうございます。
ーー

Green Line 第54回大会抄録集掲載のお知らせ
  第54回大会の抄録集ができあがりました。サムネイルをクリックするとダウンロードできます。
Green Line 日本武道学会第54回大会オンライン登録のお知らせ
  大会申し込み方法
大会参加(非会員も含む)は8月31日(火)までに以下の登録フォームからお申し込みください。6月30日(水)までのお申し込みいただいた方には事務局より大会参加費(2000円)の振り込み用紙を送付させていただきます。それ以降のお申し込みの場合は、別途振り込み方法をご案内いたします。


・発表申込資格者
演者・共同研究者とも日本武道学会員で、2021 年度年会費を納めた方。
1.まずは発表申込をしていただき、後日(2021年6月1日)から発表抄録の登録となります。
2.発表抄録は第54回特設サイトからアップロードしていただきます。
3.発表申込の前に以下の情報をご用意ください。
 ・原稿のタイトル、発表形式、発表分野、全研究者の氏名、所属情報など
4.登録されたmailアドレス宛に確認のmailが自動送信されます。もし、1日経っても確認mailが届かない場合は、日本武道学会大会システム担当へご連絡下さい。

※申込み期間になり次第、ご登録できます。
※不明な点などございましたら日本武道学会大会システム担当までお問い合わせください。
 日本武道学会大会システム担当 木村、曽根
※メールアドレスを変更いたしました
 E-mail:budokoho@gmail.com
 日本武道学会第54回大会ホームページ

Green Line 一般研究発表抄録の登録方法
  1. 予め、下記の「抄録テンプレート」から指定の様式をダウンロードし、それに従って講演要旨を作成して下さい。
  提出する際はフォントを埋め込んだPDF形式にして提出して下さい。
  ※フォントが埋め込まれていない場合、文字化け等の問題が発生する可能性がございますのであらかじめご了承ください。
   フォントの埋め込み方法は以下のアドレスをご参照ください。
https://helpx.adobe.com/jp/acrobat/kb/225564.html
2. 2021年6月7日(月)〜6月30日(水)の期間で大会サイトにログインしていただき左上ナビゲーションの「抄録登録」より抄録をアップロードください。
3. ログイン後、以下の手順で登録を完了ください
「抄録登録」をクリック→講演要旨データをアップロードし、ページ下「登録」をクリック→登録内容の確認し、下部 の「確定」ボタンをクリック
4. 登録内容は、大会サイトの「抄録登録」ページよりいつでも確認が可能です。
5. 抄録登録期間中、抄録登録ページより講演要旨の再提出が可能です。

抄録テンプレート(Word)
抄録作成例(PDF)
抄録作成例2(PDF)

Green Line 日本武道学会第54回全国大会の開催方式と日程の変更について
  謹啓 新型コロナ感染症流行に伴う諸規制のなか、会員各位におかれましてはこ゛多忙の日々をお送りと拝察します。
さて、日本武道学会て゛は第54回全国大会につきまして、さる3月27日開催の理事会、および4月5日を回答期日としての書面会議による臨時理事会におきまして、開催方法を慎重に検討を重ねてまいりました。
感染の収束の目処が立たない現状、および関連他学会の日程等を鑑みまして、昨年度に引き続き、第54回大会も本部主催のオンライン開催とすることと決定しました。なお、大会は以下のスケジュールで実施いたします。

<日程>
 ・大会期間  9月 6日(月)〜12日(日)(大会特設サイトの公開期間)
 ・質疑応答日 9月10日(金)・11日(土)
<開催方法>
 ・一般発表は昨年同様、オンデマンド方式とする。
 ・本部企画等については、ライブ配信、オンデマンド方式のいずれかで実施する。

一般研究発表の申し込み、および評議員会・総会等につきましては、後日ご案内をいたします。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。


○日本武道学会第54回全国大会について 4/16
第54回大会は、オンライン開催とさせていただいております。5月の連休明けをめどに、発表申し込みサイトをホームページにオープンいたします。また、近日中に大会案内と会費納入案内のハガキ送付いたします。(大会実行委員会)

Green Line 石本記念デサントスポーツ科学振興財団学術研究募集のお知らせ
  石本記念デサントスポーツ科学振興財団より,2022年度学術研究課題公募要項掲載の依頼がありました。
締め切りは8月6日です。応募する場合は,下記URLからPDFをダウンロードのうえ,所定の宛先に提出ください。
https://www.descente.co.jp/ishimoto/pdf/des_shinsei44.pdf

Green Line 武道学研究論文、早期公開のお知らせ
  この度、「武道学研究」第54巻第1号掲載予定論文(2編)が早期公開されましたので、お知らせ申し上げます。
以下のURLからアクセス可能となっております。ご活用いただければ幸いです。

<武道学研究>
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/budo/-char/ja

<早期公開論文(第54巻第1号)>
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/budo/advpub/0/_contents/-char/ja

How did the provisional kendo rules formulated in response to the COVID-19 pandemic affect university-level kendo matches?
コロナ禍において策定された暫定的な剣道試合・審判法は大学生レベルの試合にどう影響したか?

High-intensity intermittent training in kendo: Increase in maximal oxygen uptake by Tabata-style kakari-geiko
剣道における高強度・短時間・間欠的トレーニング:タバタ式掛かり稽古による最大酸素摂取量の増加

  各位
この度,「武道学研究」第53巻第2号がJ-STAGEに本公開されましたので,お知らせ申し上げます.
3編の原著論文の他,日本武道学会第53回大会本部企画や各専門分科会活動の報告が掲載されております.
以下のURLからアクセス可能となっております.
会員の皆様にご活用いただければ幸いです.

<武道学研究>
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/budo/-char/ja

<本公開(第53巻第2号)>
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/budo/53/0/_contents/-char/ja


 

論文・学会発表の検索はこちらからどうぞ
 

事務局の詳細はこちら
日本武道学会入会の詳細
日本武道学会の疑問・質問!
賛助会員の入会申し込みについて

全日本武道具協同組合

建武堂

剣道場床建築工房・株式会社五感

株式会社三恵

株式会社 松興堂

尚武堂産業株式会社

株式会社 ヒロヤ

森武道具

(50音順)
 
学会概要 | 支部会 | 専門分科会 | 入会案内
武道学会投稿規定 | 学会通信 | Q&A | リンク | 事務局
COPY RIGHT(C)Japanese Academy of Budo.All Rights Reserved.